松の花紹介ムービー

高島の魅力が体験できるところ♪

山芋と酒粕のレタス包み蒸し

胃腸の働きを強化し、血を補って美肌をつくり、気の巡りも良くします。

材料(4人分)

 

山芋 250g

レタス 8枚

赤ピーマン 1/2個

インゲン 8本

きくらげ 7g

酒粕 100g

ブイヨン 80cc

卵白 1個分

塩 小さじ1/3

アスパラ 8本

チャービル 飾り用

 

ソース

オレンジのしぼり汁 1/2個

レモンのしぼり汁 小さじ3

オリーブ油 大さじ1.5

塩 適量

作り方

 

  1. 酒粕はブイヨンでのばし、山芋のすりおろしと混ぜ合わせる。
  2. レタスは下茹でする。水にとって冷やして水気を拭く。アスパラは塩茹でする。
  3. きくらげは水でもどして粗みじん切り、赤ピーマンも粗みじん切り、インゲンは小口切りにする。
  4. 山芋と酒粕を合わせた中にきくらげ、赤ピーマン、インゲンを混ぜ合わせる。塩で味を整える。
  5. オレンジをしぼり、ソースを作る。
  6. 具を8等分にしてレタスで包んで10分ほど蒸す。
  7. 切り分けて器に盛り付け、ソース、アスパラ、チャービルを添える。