松の花紹介ムービー

高島の魅力が体験できるところ♪

白身魚のハーブ・グラタン酒粕ホワイトソース

食欲不振の回復、気を補い冷房で冷えた体を回復に向わせます。ビタミンCを補給し、日焼けのしみを防ぐ効果も。

材料(4人分)

 

白身魚(生たら) 2切れ

じゃがいも 中3個

アスパラ 6本

ミニトマト 12個

白ワイン 適量

小麦粉 適量

サラダ油 大さじ1

パルメザンチーズ 大さじ3

塩、白コショウ 適量

 

ソース

生クリーム 100cc

酒粕 100g

ブイヨン 150cc

塩、白コショウ 適量

 

ハーブパン粉

パン粉 1カップ

オリーブ油 大さじ3

にんにくのみじん切り 大さじ1

ハーブのみじん切り 大さじ1

(ローズマリー、タイム、オレガノ、パセリ)

 

作り方

 

  1. ハーブパン粉を作っておく。フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火で炒める。
  2. にんにくが色づいたらパン粉とハーブを加えよく混ぜ炒め、パリッとしたら火を止める。
  3. 白身魚は一口大に切り、塩、白コショウ、白ワインをふっておく。水気を拭き小麦粉を付けてフライパンにサラダ油を入れて焼く。
  4. じゃがいもは電子レンジで加熱して皮をむき、輪切りで8mm程の厚さに切る。アスパラは固い部分の皮をむき塩茹でして4、5cmの長さに切る。
  5. ソースを作る。酒粕をブイヨンでのばしたものと生クリームを混ぜ合わせ、塩と白コショウで味を整える。
  6. グラタン皿にバターを塗り、たら、じゃがいも、アスパラ、ミニトマトを並べて盛り、ソースをかけさらにハーブパン粉、パルメザンチーズをふり、200度のオーブンで焦げ目がつくまで焼く。