松の花紹介ムービー

高島の魅力が体験できるところ♪

川島酒造の"かばた"完成!


今年の夏はとっても暑い日が続きますね!

そんな中、松の花から涼しいニュースです☆

松の花の店の前に“かばた”が新しく登場です!ここ松の花の蔵の周辺は平成の名水百選にも選ばれた“針江の生水”という伝統的な“川端(かばた)文化”今も息づく里として毎年多くの観光客が全国・海外から来られます。

来ていただいた皆様に少しでも涼しさと伝統文化を見て体感していただけたら幸いです。

 

~かばた文化とは~

針江地区では、安曇川の伏流水が豊富に湧き出し、古くからある家には、川端(かばた)と呼ばれる水仕事専用の施設がのこされ、それを今も生活のために利用している家庭が数多くあります。

 

湧き水を引き入れ、飲み水を汲み、米を研ぎ、野菜を洗ったり冷やしたり。また、食器についた米粒は鯉たちの格好のエサとなり、池もきれいにそうじしてくれます。魚たちとうまくつきあいながら、水を大切に使う工夫が古くから受け継がれてきました。集落の人はこの水を「生水」と呼んで、600年以上前からある水路を今も生活の中で利用し、きれいな水路を保つため、どのように水を使うかはきちんとした昔からのルールがあり、水を共有の財産として大切にしています。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。